ホーム > メディオトップ > メディオとは > 運動療法 > ご利用上の注意事項

ご利用上の注意事項

運動療法についての取り決め、注意事項など。

運動療法には『運動処方箋』が必要

運動処方箋とは?

血液検査、心電図、体成分分析(筋肉量、脂肪量など)、最大酸素摂取量測定、体力測定などを基に医師により発行される指示箋のことを言います。


続きを読む メディカルチェックをご覧ください。


かかりつけのお医者さんがいらっしゃる方は?

かかりつけの病院に通いながら当診療所の運動療法教室にご参加いただけますが、運動の実施につきましては、事前に担当医師とよくご相談ください。 また、運動処方箋は他の医院より発行されたものも受付いたします。 運動療法の経過につきましては当診療所より、かかりつけのお医者様に報告書を発行するなどの連携も行っております。

現在、他の病院に通院中の方は、可能な範囲内で以下のものをご用意ください。ご都合がつかない場合は当方でも検査させていただけます。 なお、資料をお持ちいただいても必要に応じて検査をさせていただく場合もございますので、予めご了承下さい。

  • 血液検査の結果表(3~6ヶ月以内のもの)
  • 尿検査の結果表(3~6ヶ月以内のもの)
  • 現在お使いの薬剤情報
  • レントゲン写真(胸部、及び疾病部分、3~6ヶ月以内のもの)
  • 心電図(3~6ヶ月以内のもの)


その他の注意事項

1. 運動時の服装について
特に指定はございませんが、運動のしやすい服装でご参加ください。
タオル、水補給のご用意もお忘れなく。
(季節的な服装の例)
夏期・・・5~10月 トレーニングパンツ、半袖シャツ
冬期・・・11~4月 トレーニングウェア上・下
室内用のトレーニングシューズをお持ちの方はご持参ください。

2. 医師の診察結果、またはその他の特異な事情によってはご参加を
お断りする場合がございます。あしからずご了承ください。

▲ トップへ戻る
お問い合わせ先・地図